催眠療法(ヒプノセラピー)料金

1セッション・・・10,000円 (カウンセリング 60分+催眠 90分まで)
 * 催眠 延長 30分 +1,500円

  • 初回は12,000円です。カウンセリングに1時間ほど多くかかります。
  • 状況により直伝霊気の併用もいたします(無料)。
  • 催眠のセッションを受ける前にイメージの練習が出来る催眠CDも3種ご用意しております。

 *催眠CDの紹介はこちらです。

催眠療法セッションの流れ

セッションのご予約をされてから

セッション前に、原則として症状や相談内容についての問診表を提出していただいております。

催眠についての説明を受けた後での提出をご希望の場合は、その旨お伝えください。

セッションを始める前に (催眠の説明)

セッション当日は、催眠を初めて受けられる方の場合、どんなことが催眠でできるのかなど、催眠についての説明を30分程させていただきます。
この時、催眠についての疑問・質問などありましたら遠慮なくおっしゃって下さい。

説明を終えた時点で、セッションを行って良いか、確認します。
催眠を行う場合クライアント(依頼者=あなた)とセラピスト(催眠療法士)の信頼関係が一番大切ですので、少しでも自分には合わないと感じたり、不安が残ってると思ったらこの時点でキャンセルすることが出来ます。
承諾を得られた場合ここからセッションをスタートいたします。

セッションスタート (カウンセリングと催眠)

催眠の誘導に入る前に、十分なカウンセリングを行います。
通常は60分程度ですが、初回の方は30分ほど余計にかかりますのでご了承ください。 (料金は変わりません。)
カウンセリングでは、クライアントの困っている問題や、症状を伺います。
伺ったことを他者に漏らすことは一切ありませんので、ご安心してお話ください。

ここから催眠に入ります。
診療ベッドで、横になっていただきます。
60分〜120分の間、セラピストの誘導を聞きながらリラックスします。
呼吸法とイメージを使い、通常の私たちの思考や行動を司っている顕在意識を休ませ、その根底にある潜在意識に働きかけていきます。

<その他>

  • 締め付けない服装でお越し下さい。
  • 状況により、直伝霊気の併用もいたします(無料)。
  • カウンセリングの中で、クライアントの症状を改善するのに役立つと思われる、 アロマテラピーの精油やバッチフラワー(フラワーエッセンス)を、ご希望により提案させていただいています。
    (当方では販売・強制的な物品購入・勧誘は一切いたしません。)
    これらはデパートなどで入手可能なお品ですので、ご興味のある方は各自お求め下さい。
  • 当方は特定の宗教団体とは一切関係ありません。

催眠療法について

皆さんは「催眠」というと、どんなイメージをお持ちでしょうか?たいていの方はテレビで観たことのある「催眠術」を思い浮かべるのではないでしょうか。
自分の体の自由が効かなくなって、他人に操られるのではという、ちょっと得体の知れない魔法みたいなもの・・・。

本当の催眠はちょっと違うのです。意識がなくなることはないし、支配されることもないのです。 特別なことではなく、私たちは実は日常生活の中でも軽い催眠を体験しています。
たとえば電車で揺られてうとうとと半分寝ているような時や、自分の好きなことに熱中して周りの音が聞こえなくなった時がそうです。

「催眠」とは呼吸法とイメージを使って、通常の私たちの思考や行動を司っている顕在意識を休ませ、その根底にある潜在意識を働きかけるテクニックです。
催眠にはいろいろな種類がありますが、「催眠術」と称されるものは、「暗示催眠」をショウ=エンターティメントとして応用したものです。また自立訓練法も自分で行う催眠療法の初歩テクニックです。

最近テレビで登場することも多くなった、「退行催眠」は、心療内科の治療手段としても新たに注目されています。
これは神経症やトラウマの原因を探るために、過去の記憶を溯る(退行という形で)もの。潜在意識下にアクセスして必要な情報を得る、とても安全でスピーディーな方法です。もちろん治療だけでなく、

  • ただリラックスしたい
  • 自分の直感力を高めたい
  • 対人関係の悩み
  • 自分に自信がない
  • 自分の行動・性格の癖で悩んでいる

などの、日々の小さなストレスを軽減する目的にも、催眠は有効です。

自分の行動や考え方の癖といったものも、潜在意識を探ってみると、自分の思い込みだったり、自分で制限を作ってしまっていることもあるのです。

”潜在意識への旅”を充分楽しんでください。
その時、あなたにとって大切な『気づき』が起ることでしょう。

また、「催眠を受けるのは抵抗がある」という方は、カウンセリングだけでもいかがでしょうか。あまり堅苦しく考えずに、人生相談ののりで、ルームにいらして下さい。お話するだけでも心が楽になります。